FX手数料 FX業者比較
 


アイネットFX
みんなのFX
クリック証券FX
マネーパートナーズ
ひまわり証券 レギュラー
セントラル FXダイレクト
121証券
外貨ex
フォーランドオンライン
フェニックス証券
マネックスFX
為替ライフ
コスモ証券
アイディーオー証券
JFX

  EMCOM証券

● 究極のスペックを持つEMCOM証券

■ EMCOM証券 みんなのFX 概要

EMCOM証券は、「こう あってほしい」という希望を 取り入れてくれたFX取引業者です。

まず、FX取引手数料は無料。当然、口座開設費用、口座維持手数料も無料です。

スプレッドは米ドル/円 が原則0.8銭固定となっています。(ただし、相場急変時は スプレッドが広がることがあります)

FX取引手数料無料で、スプレッドが米ドル/円 0.8銭固定・ユーロ/円 1.5銭固定・ポンド/円 2.3銭固定というのは、たいへんありがたいです。


■ デイトレード派にもってこい?

特に、デイトレードで 小刻みに売買を繰り返す人にとっては、取引手数料やスプレッドは大変重要なのです。

1日に 3万通貨を3回 取引すると、9万通貨の取引となり、買いと売りをあわせて 計18万通貨分の取引手数料が発生します。

1万通貨の取引手数料が300円のFX業者だと、5400円かかる計算です。

デイトレ派には、やはり手数料無料のFX業者が 必要なようですね。

注 : ただし、中・長期投資の場合は、手数料よりスワップポイント重視のFX業者選びとなります。


■ 小刻みに売買するスキャルピング派は注目!

さらに、スプレッドは、米ドルで3銭~5銭という FX業者が多いようですが、小刻みに売買するスキャルピングなどでは スプレッドはできるだけ 小さい(狭い)方がいいわけです。

スプレッドは、為替レートの値幅の 上下で効いてきます。

為替レートの安値では、プラス スプレッド分で買うことが可能で、高値では、マイナス スプレッド分で売ることが可能です。

インターバンクレートでのドル/円のひと山の値幅が 100.000から100.200円だった場合、スプレッド4銭だと 計算上100.040で買い、100.160で売ることが 可能ですね。

うまくトレードすることができて 12銭×取引数量の利益です。

これが、「みんなのFX」ドル/円 スプレッド0.8銭の場合、100.008で買い、100.192で売ることが可能ですから、うまくいって18.4銭×取引数量の利益となります。

その差は6.4銭ですが、総取引数量が多ければ、けっこうな金額になってきます。

また、手数料無料・スプレッド米ドル0.8銭だと、米ドルを買って 買値より0.9銭以上で売ると 利益になりますので、これは たいへん魅力的です。


■ 口座開設して、使い勝手を知ってみる

EMCOM証券「みんなのFX」は、口座開設無料、口座維持手数料無料、(取引には 初回入金10万円以上必要)なので、口座開設しやすいFX取引会社だと思います。

売買回数の多い方は、一度 検討してみては いかがでしょうか?


EMCOM証券
トレイダーズ証券株式会社
みんなのFX
16
1000通貨
無 料
2%
10万円
無 料 (初回入金 必要)
無 料
30 円
15 円
-25 円
30 円
40 円
成行・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・トレール
NTTドコモ・au・SoftBank
?
24時間フリーダイヤルサポート
信託保全
5億5千万円
大阪府大阪市中央区北浜1丁目1番19号
近畿財務局長(金商)第28号



無料 資料請求・口座開設 → EMCOM証券
Copyright(C) FX手数料比較・FX業者比較  All Rights Reserved
FXではじめる資産運用 株式投資 売買テクニック 外国為替比較 はじめてのFX  FX取引コスト比較  ノーリスク FX投資法   ''