FX手数料 FX業者比較
 













■ FX取引にかかるコスト

FXの取引にかかるコストを考えてみましょう。

FXの取引で外貨を買う場合、まず取引手数料がかかります。
これは、買った時と売った時それぞれ必要です。
ただし、デイトレードのように買ったその日に売る日計り取引の場合は、決済手数料が無料というFX取引業者もあります。

さらに、スプレッドといって買える値段と売れる値段には開きがあります。
どういうことかというと、米ドルを今買いたいのであれば110.03円ですよ、今売りたいのであれば110.00円ですよというように開きがあるのです。
通常、1万通貨以上の取引になりますので差額の0.03円は1万×0.03で300円です。

ですから、外貨を買って売ると買いと売りの取引手数料+(購入数量×スプレッド)が必要になります。

1万通貨で取引手数料が片道(買い又は売りの一方)500円とすると、買い500円+売り500円+スプレッド(10000×0.03)で取引コストは1300円となります。










Copyright(C) FX手数料比較・FX業者比較  All Rights Reserved
シヲシク縺ァ縺ッ縺倥a繧玖ウ逕」驕狗畑譬ェ蠑乗兜雉 螢イ雋キ繝繧ッ繝九ャ繧ッ螟門嵜轤コ譖ソ豈碑シ縺ッ縺倥a縺ヲ縺ョシヲシク FX蜿門シ包スコススセ豈碑シ繝弱シ繝ェ繧ケ繧ッ シヲシク謚戊ウ豕 ''